創ちゃんねる〜GID版〜

青森にて細々活動中、30代になってやっとFTMTG(らしいよ)と自覚した、創の治療記録です♪
<< SRSの旅、7日目(徘徊日記) | main | SRSの旅、9日目(術後診察) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
SRSの旅、8日目(徘徊日記)
手術日記を書き終わらないうちに、とうとう年が明けてしまいました(爆)
あけましておめでとうございます。頑張って続きを書きましょう。

2013年の9/16。術後4日目です。

この日は前日感じていた腰痛も軽くなりました。
が、おなかがゆるめ(壊してるというほどではない)。

これはもしや…
昨晩のタマリンド効果では??

術後はお腹に力が入りづらく、お腹が張りやすいと思うのですが、
タマリンド生活をしたおかげか、この後お腹の張りで悩むことはありませんでした!
偶然とはいえ、Oさんのおかげで元気に滞在できたというわけですね(*^^*)

さてさて、朝食を食べたあとは部屋で休み、NHKを見つつのんびり過ごし。
お昼に、前日買ってきたパンをいただき。
午後からは買い物に行くことにしました。

ちょうど前日の夜にシャワーを浴びていたら、
お腹の傷に貼ってあった防水テープもはがれてきてしまったので、
ドラッグストアにも行きたかったんですよね。

ホテルにいるうちにネット検索して、近くにお土産スポットがないか検索。
綿製品のナラヤというお店とか、タイシルクのジムトンプソン。
他にも、シーロムコンプレックスというショッピングセンターがあることをチェック。

ホテルの部屋に置いてあった地図&路線図を見るに、
そんなに無理せず歩いて回れる感じです。

ホテルの外では電波がないので、調べた画面をショット撮影して画像で保存(笑)
いざ出発です。

ナラヤは、綿を使ったバッグとか小物がありましたが、もらう人の好みがわからないので何も買わず。
男性にはちょっと入りづらい感じもありますね(汗)
せいぜいスリッパくらいでしょうか…履き心地良いというクチコミも見ましたが。
でも見た目、お値段分の価値があるのかわかりにくいのですよね、綿って。

シーロムコンプレックスでは、まずドラッグストアで防水テープを探しました。
それらしき商品を持って、カタコトの英語で「ウォータープルーフ?」と店員さんに訊ねて無事購入。
いい服とか買う気がないのであまりうろつかず、地下の食品売り場やレストラン街を物色。
お土産用の食品や、自分で食べてみたいものを買いました。
レストラン街は吉野家やまい泉まである!
まい泉なんて青森にだってないのに!(笑)

最後にジムトンプソンに行くと、何て言うか高級感でちと圧倒されました。
貧乏な田舎者ですから。ぐふっ。
でも、ものはいいと聞いていたので、餞別を多めにいただいていた方へのお土産を購入。
女性にはストールでもと思ったものの、やっぱり身につけるものは買いづらい。
最終的にはクッションカバーやランチョンマット(みたいなもの)、
それと若い女性にはポーチを買いました。
彼女がよく同僚の誕生日プレゼントなんかで送っているので、無難かなと…。

ちなみに、スイカジュースに味をしめて、途中で見つけたお店で買ってみたけど、
スイカの汁だけって感じで、ちと期待外れ。
Oさんがカフェで買ってきてくれたものの方が果実が入っててうまかった。
スムージーみたいなものだったのかなぁ?

さすがに疲れてきたし荷物も増えたので、いったんホテルへ。
汗を流しに上半身を洗い、防水テープを貼り直そうとしたら…。

なんと、ガーゼがついていないタイプだった!
てっきり絆創膏が大きくなった感じだと思っていて、
ガーゼは買っておかなかったんですよね…。

で、別なドラッグストアへ再度買いに行き、
せっかくガーゼ無しを持っているので、ガーゼも購入。
無事に貼り直しすることができました。

夕食は、先日発見していた大戸屋へ。
メニューは日本語で、日本の大戸屋を思い出しますが、
お茶が有料だったり、チャージがかかるので、日本で食べるより多分高かった。
持ってきた料理を、テーブルの向かい側!に置いてにっこりしていくとか、
店員さんはさすがタイの方って感じです(笑)
日本だったらお客さんの前に運ばないと絶対怒られますね(笑)

味はちょっと濃かった…。
でもやっぱり日本食が好きです。おいしくいただきました。

明日はPAIにて術後の診察。
夜にアテンドの篤司さんから電話をいただき、迎えに来てくださる時間を確認。
診察自体は無料だけど、もし経過がよければホルモン注射も打てますよと言われ、
希望なら800バーツ(PAIの場合の料金)かかるので用意してと説明を受けました。

それと、Facebookの投稿で服を手洗いしていると知って、
頼んでくれたら洗濯しますよー!と言ってくださいました。
でも今のところ結構手洗い生活を楽しんでいたので(笑)
手に負えない時はお願いしよう〜。

| | 性別適合手術(SRS) | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:59 | - | - | -









http://soh-ch-gid.jugem.jp/trackback/99
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ