創ちゃんねる〜GID版〜

青森にて細々活動中、30代になってやっとFTMTG(らしいよ)と自覚した、創の治療記録です♪
<< SRSの旅、6日目その1(退院日) | main | SRSの旅、7日目(徘徊日記) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
SRSの旅、6日目その2(ホテルへ移動)
9/14、続きです。

M君R君の予定がすっかり遅れてしまっていたので、
ここで急遽、僕は友達のOさんに付き添ってもらってホテルに行くことを提案。
Oさんも快く承諾してくれました。
久しぶりの再会だったので、色々話もしたいしね。

病院の前から、タクシーで移動。
Oさんタイ語ぺらぺら。すげー。
ホントにたまたま、日本にいた頃に仕事の関係でちょこっと知り合ったくらいなんですが、
「この子はあまりこの業界にはいないタイプだ、気が合いそうだな〜」と思っていたら、
転職してタイで働くことになったと聞いて、びっくりしたものです。
これもご縁なんでしょうね。

ホテルのチェックインも無事に済ませ、
部屋に入って、少し休みつつ荷物を片付け。
その間にOさんは、その辺のカフェから飲物を買ってきてくれました。
僕にはスイカジュース、Oさんは…何かミルクティーっぽいもの(笑)

これが!このスイカジュースが!!
めちゃめちゃうまかった!!
病院生活していたせいもあるかもしれませんが、
なんでこれ日本で商品化しないんだろうね〜と話し合うくらいうまかった(笑)


夕方まで、日本のことやタイでのことを色々話して、
あっという間に夕食の時間に。
今日はR君の最後の夕食ということで焼肉を予定していたので、
Oさんとは名残惜しくもここでお別れ。
でもたまたま、翌日引っ越しをするという話で、
良かったら新居見に来てくださいよ〜と言ってもらったので、
図々しく翌日午後に電車で行く約束をしました。
電車の駅名や乗り方も教えてもらいました。

夕食の焼肉は、牛角です(笑)
日本食の店が結構あるのですよね、バンコク。
そこでアテンドさんの彼女さんとも初の対面!
タイに滞在中、英語がダメなせいですっかり人見知りになっていた僕ですが、
その後タイ語やタイの習慣を少し教えてもらったり、お世話になりました(*^^*)

R君は術後ずっとお腹が張っていたそうで、
いつも僕と一緒に食事になる時はサラダとかちょっとつまむくらいだったんですが、
この日はどうしても肉を食べたかったらしく、
休憩してお腹を伸ばしながら焼き肉を食べていました(笑)

でも僕もお腹が張っていて、同じように休憩しながら食べましたよ。
M君は年下とは思えない世話っぷりで僕の肉を焼いてくれました。
ありがとう〜!

R君はこの後アテンドさんに送られて、日本へと飛び立っていきました。

僕はホテルに戻って、シャワーを浴びることに。
術後診察の日まで胸のバンドを外してはいけないので、
濡らさないように気をつけて頭を洗って…のつもりでしたが、
やっぱり水がかかっちゃって、ちょっとじっとりしちゃいました(汗)

それから、焼き肉くさくなった服を手洗い(笑)
浴室に干して、換気扇を回しっぱなしにしておきました。

そうそう、タイでは夜もエアコンをつけているような感じだったんですが、
エアコンも換気扇も、日本に比べると音がすごい!
しかも、退院してからチェックインした部屋は、
何か他の機械音も時々響いてきて(エレベーターのケーブルを巻いているような音)、
ちょっと色々気になりました…。
割と細かいことが気になる性格なのです。

でもあれだ、隣の部屋から聞こえてくる男女の話し声も気になりましたけどね!
どうやら宿泊しているのは男性なのですが、夜に街から女性を連れてきていたようです。
歓楽街が近いですからね〜。

そんなこんなで、退院の日は12時頃に就寝。
明日は友達のOさんの新しい部屋に遊びに行きます。
| | 性別適合手術(SRS) | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:27 | - | - | -









http://soh-ch-gid.jugem.jp/trackback/97
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ