創ちゃんねる〜GID版〜

青森にて細々活動中、30代になってやっとFTMTG(らしいよ)と自覚した、創の治療記録です♪
<< 名の変更、諸手続き2。 | main | 名の変更、諸手続き4。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
名の変更、諸手続き3。
●銀行口座の名義変更

☆必要なもの
・裏書された運転免許証
・住民票(なくても平気かも。銀行側でコピーして返してくれました)
・自分名義・同銀行の全ての通帳
・それぞれの通帳の銀行印

最初、現在の口座を各種の引き落としに利用しているので、新しく通帳を作ったらよいのか、名義を変えるのか相談。
同一個人に原則1口座なので、新しい口座を作ることはできないとのこと。
名義を変更してもしばらくは以前の名前での引き落としに対応するけれど、できれば長期的に考えて引き落とし口座の変更をするようにしてほしいとのことでした。

僕個人の通帳の他に、サークル名義の口座にも代表者で僕の名前が入っているので、それも一緒に変更の手続きをすることに。

名義変更の手続きのための用紙をそれぞれの口座の分受け取り、記入。
と、そこで窓口の人に呼ばれまして。
「もうひとつ、親御さんが作った口座とかをお持ちではないでしょうか?」
…思い当たる節あり(爆)
同一個人に別名義の口座を作ることはできないので、全ての口座の通帳を持ってきてからでないと手続きできないと言われ。
そこで、先にサークルの通帳だけ変更を済ませて、もうひとつの通帳&銀行印を探しに帰宅することに。

駐車場で車に乗り込んだところで、対応してくれた窓口の人が走ってきて、
「先ほどお伝えし忘れたんですが、もうひとつの通帳はお届け印が違いますので、そちらもご確認の上お持ちくださいね」
いや〜、わざわざ親切に…ありがたい。
この銀行は友人も勤めているんですが、その人も前にお客さんを追いかけて100mくらいダッシュしたって言ってました。素敵(笑)

家で通帳と銀行印を発掘し、ひとつ別な用事を済ませてから再度銀行へ。
ちょっと混んでいてしばらく順番待ちをしていたら、さっき対応してくれた人が隙を見て、
「○○様、こちらで承ります」って声をかけてくれました。
いっぱい客がいるのにちゃんと覚えててくれて、ちょっとカンゲキ。
担当したお客さん一人ひとりを大事にしてくれてるんだなぁと。
「もうひとつありましたでしょ?」「はい〜、ありました、銀行印も(笑)」
ということで無事に手続き。
キャッシュカードも変更になるので提出しました。

通帳は線を引かれて手書きで修正(笑)
キャッシュカードは、後日送られてきます!

最後まで変な顔もせずにすごく親身に対応してくれて、嬉しかったです♪
どっかで感謝を述べたくて、日記で書いてみた(≧m≦)
A銀行のJT支店です(笑)ありがとうです!

次は携帯電話の契約者名変更です。
| | 申請等 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:25 | - | - | -









http://soh-ch-gid.jugem.jp/trackback/41
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

このページの先頭へ