創ちゃんねる〜GID版〜

青森にて細々活動中、30代になってやっとFTMTG(らしいよ)と自覚した、創の治療記録です♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ジェンダークリニック!8回目
7月12日、8回目のジェンダークリニックでした。
手術に必要な、英文の推薦状を書いてもらうためです!

何分遠方なので、事前に電話で予約する際に要件を伝え、準備しておいてもらえるか確認。
OKとのことだったので、お願いしておきました。

スムーズに推薦状をいただき。
英語は苦手で読めないので、名前だけ確認しました(笑)

これで国内での書類関係の準備は完了!
あとは…初めての一人での海外渡航ということで、色々準備です。


それにしても、書類を出してもらう度に、文書料が…交通費と合わせると結構な負担。
スペシャリストにかかっているので、安心料と思ってお支払いです。
推薦状はアテンドさんが英訳してくれたりするので、
地元の病院の医師が協力的であれば、そちらで書いてもらう方が経済的にはずっと軽く済みます。
ただし、自分が書き方を調べたりしなければならないし、
僕の地元みたいにジェンダー委員会とかない地域だと、国内ガイドラインには沿うのは難しいです。

ガイドラインに沿おうが沿うまいが、この治療は自己責任。
それはアドバイスは受けない、という意味ではなく、
たとえ誰かの意見を採用するにしても、採用することにしたのは自分、ということです。

どんな方法でも、メリットデメリットがあります。
十分考えたつもりでも、予期せぬこともあり得ます。
だからこそ、自分で選んで自分で背負うことが大事です。
これから手術を考えている人は、どの方法を選ぶか自分の意思で決めてくださいね☆
| | カウンセリング記録 | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジェンダークリニック!7回目
2月20日、7回目のクリニックでした!

「はい、委員会で承認されました」
ということで、意見書が手渡されました!

ホルモン治療についても診断書が新たに渡されて、
「これはどこの病院に行っても使えるから、原本は提出しないでください」
と説明されました。なるほどです。

SRSについては、国内にするかタイにするかまだ決めかねていたんですが、
英文の推薦状も書いてもらえるということなので、
手術の日程が決まったら改めて連絡して書類をお願いすることに。

僕の場合は、乳腺+子宮卵巣摘出を同時でするつもりなので、
もしタイなら順調にいって12泊13日程度。
青森から東京の空港に移動することも考えて、
2週間は仕事を休まなくてはいけません。


僕は不動産屋をしていますが、一人で働いています。
どうしても月末〜月初めは、家賃の徴収や送金、大家さんへの報告業務があります。
というか月半ばにも賃料を持ってくる人もいるのですが、そこはずらしてもらうとして、
何とかなりそうなのは中旬のみ。

仕事柄2〜4月は動けません。
4月以降は、今年は大家さんが貸家を新築する計画もあって、
それが入居募集も合わせて7月8月頃までかかるので、動けません。
10月11月は各種の研修が入り、これに出席しなければ業務停止になってしまいます。
12月からは冬になり、除雪の手配や凍結事故などへの対応も必要なため、留守にできません。

となると、唯一、
9月中旬しかありません!

入居しているみなさんにも連絡して、
家族や知人にも協力をお願いし、
またいつも力を貸してくださる同業者さんにもお願いをして、
何とか半月お休みできるようにして行きたいと思います。

| | カウンセリング記録 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジェンダークリニック!6回目
2013年に入り、1月22日、6回目のジェンダークリニックです!

この日はついに、ジェンダー委員会にかけるための意見書を受け取りました。
ホルモン治療についての同意書もありました。

副作用について、口頭で説明がありました。
これは今投与を受けている婦人科でも大学病院の精神科でも説明がなく、
自己責任で調べて得た知識くらいしかなかったのですが。
多血症や高コレステロール血症、動脈硬化症への注意がありました。
肝臓のことはよく言われますが、あまり症例としては聞かないようです。

まぁ何にしても、定期的に検査を受けて、
あまり不健康な生活をしないことですね・・・。
コレステロールやばいかも・・・。

書類一式を持ち帰り、地元の大学病院へ持って行き、サインをもらったら、
郵送であべメンタルクリニックへ送り返し、2月のジェンダー委員会に出してもらいます。
| | カウンセリング記録 | 14:05 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジェンダークリニック!5回目
12月14日、5回目のクリニックでした!

本当は11月に一度行く予定だったのですが、この時期は研修やら何やらが忙しい時期で、
1回飛ばしてしまいました(汗)

特に変わりないので、簡単な問診程度。
そして待ちに待った先生のお言葉。

「それじゃ、年末年始で意見書を作るから、今度来る時に渡します。
それに地元で診断もらってた先生からサインもらって、
2月のジェンダー委員会に出せるようにしようか」

よし、ここまできたー!

もちろん、阿部先生が一人目の先生だった場合は、
セカンドの先生は阿部先生が紹介してくれますよ☆

僕は地元の大学病院にカルテがあるので(先生はもう異動してしまった)、
その先生からサインをもらうことにしました。

ちなみに阿部先生の年末年始は、何人分もの書類を作る予定になっているようです(汗)

| | カウンセリング記録 | 13:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジェンダークリニック!4回目
10月12日、4回目のクリニックでした!

前回婦人科でもらったお返事を阿部先生へ提出。
必要な書類はそろったということで、あとは通院期間がもう一息足りない模様。

僕の場合は、ガイドライン通りとは言えないまでも地元の大学病院の精神科で診断をもらっていて、
既にホルモン投与による治療をしてきていることと、
遠方から通っていることもあって(汗)、なるべく短い期間で進めてくださったのですが、
それでも最低半年は必要ということだったのです〜。

そんなわけで、次回の予約をしてその日は終了。
少しじれったい待ち時間ができました。
| | カウンセリング記録 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジェンダークリニック!3回目
9月14日、3回目のクリニックでした!

まずは血液検査の結果。
「よく効いてるね、このままでいいね」
ということで、検査結果の紙をもらったんですが、
いつもホルモン注射を打ってもらっている病院で受ける血液検査と項目数が全然、全然違う!
ずらっと数値が出ています。

このくらい検査してもらえるといいよね・・・。
でもそうなると検査料いくらなんだろう?(汗)

しかも、性別欄が「男」になっています。
これ実はずっと疑問だったのですが、今ホルモン注射を打ってもらっている病院だと、
毎回女性として検査されてくるのです(っても肝臓関係の数値がほとんどなんですけど)。
ホルモン値の検査をお願いした時も女性のままだったので、
女性としてのホルモン値で結果が出てきていました(テストステロンが高すぎ、とか)。
まぁ先生はわかるんでしょうけどねぇ。

とにもかくにも、今回の結果は今後の参考に大事にとっておくことにします。

さて、次は婦人科での検査。
紹介状をいただいて、その足で婦人科へ向かいます。
近くなので徒歩で行けます☆

ママさん達がいる待合室にて、しばらく待つ・・・。
番号で呼ばれます。

先生も慣れたもの(?)で、割と若い先生でしたが、
ごく普通に話を進めてくださいました。
かえってその方が助かります(笑)
ジェンダークリニックを通すことはこういう点もメリットがありますね!

先生の話では、ホルモン注射の影響で、卵巣は小さくなっていて?映らないかもしれないとのこと。
それから、膣からカメラを入れるけれど、痛みが激しくてダメな場合は肛門からになること・・・。

それはそれでドキドキ体験です(汗)
とりあえず膣からの検査はホル前に2度ほど体験しているので、チャレンジすることに。

回転椅子に座ります。すね毛が美しくない。
ごめんなさい椅子。ごめんなさい先生方。

検査は激痛でしたが、ギブしようと思った瞬間に、
「あ、もう見えてますよ、このままいきましょう!」との声。
あと少し、あと少しの辛抱、もう動かさないでくれ〜と思った次の瞬間、
カメラが反対側へぐいっと動かされました(叫)

そうだよね、卵巣って左右にあるんだもんね・・・。

検査が終わって、正常に「女性」であることが確認されました(笑)
阿部先生宛のお返事を書いていただき、終了。
次回の診療で阿部先生へ提出します。
| | カウンセリング記録 | 13:30 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジェンダークリニック!2回目
8月28日、2回目のあべメンタルクリニックでした☆

今回は自分史を提出して、採血。
ちゃんと書けたのかな〜と思いつつ提出したところ、まず間違いないねとのご返答。

何人ものGIDの人達を見てきた学界のプロフェッショナルに、きちんと診断してもらえるって、
こんなに気持ち的に違うんだ!ってびっくりですが、
なんか昔の自分に「しんどかったんだね」って言えるようになった気がしましたo(^-^)o
どっかで認めてあげられずにいたんだろうね(>_<)

次回、血液検査の結果が出るので、そしたら婦人科での検査!
超音波での映像?画像?が必要なんだって。



あ、悪夢の回転椅子…(T_T)



思うに、男性化してからの検査はより辛いので、
これはやっぱりファーストの段階で済ますべきよ。

まぁとにかく、これを済まさねば次には行けぬ。
腹をくくるのも男らしさだわっ←らしくない
| | カウンセリング記録 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ジェンダークリニックへ!1回目
ナベシャツの着心地が嫌になってきた今日このごろ(笑)

以前から、パートナーが30歳になるまでに手術、入籍!と話してはいたんですが、
会社が軌道にのってから…なんて先伸ばしにしていました。

でもこの夏、パートナーが体調を崩した時にも、職場には僕のことは伏せてあるので、連絡など役に立たず…。

会社が軌道にのるまで、なんて言ってたら、いつまでも実現しないと思い、
とうとうセカンドとるために、千葉のあべメンタルクリニックに通うことにしました☆


7月24日・25日、東京で仕事関係のセミナーがあったので、
電話で予約して25日の夕方に病院へ。
事前に、大学病院の精神科と、ホルモンを受けている産婦人科で紹介状をいただき。

無事に受診してきました〜☆

阿部先生に、これから必要な検査や流れを説明してもらって、
8月に、自分史を提出することに。
大学病院では染色体検査しかやっていないので、
他にも血液検査、婦人科の検査が必要。
ホルモン250ミリ投与から3週間くらいが、血液検査によい時期らしいので、
そのくらいになるように次回の予約をさせてもらいました。

ちょっと仕事忙しい時期だけど、何とかします!
今回は仕事もあったから贅沢して新幹線だったけど、次からは夜行バス日帰りです(汗)


診察料は…ちょっと忘れちゃいました(爆)←実は過去日記
| | カウンセリング記録 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | -
カウンセリング5回目。
えー、「半年くらい意思が変わらないか様子を見て」ということで、
ぼちぼち通っていたカウンセリングですが、
今回で診断書をいただいて、終了の予定。

先生自身がガイドラインを再度調べてくれていたらしく、
「セカンドを受ける病院とか、どこか考えてますか?
もし考えてるところがあれば、紹介状を書きますよ」と言われました。

ガイドラインからはちょっとずれてしまうけど、
地元で他に精神科を探してセカンドオピニオンを受けるのも現実的にはあまり意味がないように思い、
とりあえず今は診断書だけをお願いしました。

で、体調や仕事のこと、気分(精神的な状態)、パートナーとの関係、両親との関係、
その辺をいつものようにちょこっと確認。
春の転職には不安を感じていることや、
母が、治療していく僕が地元で生きるために協力してくれるようになったことを話しました。

先生と、あと会わないと思うと、ちょっと寂しい。
O先生、ありがとうございました(^-^)ノ

結局歳を聞けなかったなぁ(笑)


それはそうと、なんか染色体検査の請求書が僕に渡されるはずだったのが、行方不明になり未払いになってるらしいΣ( ̄□ ̄;
2種類検査をして、合計35000円くらいの請求なんだって。
それが丸々支払われてないと業者から問い合わせがあったそうで、
そうなると初診時の診察料がなんで一万円越えたのかも不明らしく(==;

初診の領収書をこれから届けます(^^;
請求書は別途、再発行されて、診断書と一緒に郵送されてくるそうな。

一度に35000円以上の出費って辛いなぁ(>_<;



今回の診察料、診断書料が入って2835円なり。
| | カウンセリング記録 | 10:37 | comments(4) | trackbacks(0) | -
カウンセリング4回目
今日は二ヶ月ぶりのカウンセリングの日。
駐車場が混む前に入ろうと、一時間早く到着(笑)
甲子園を見たり、活動関係の書類を確認したりして時間潰し。

予約時間が近付いたので、受付を済ませ待合室へ。
今日は予約時間から10分遅れくらいで呼ばれました。


まず「元気そうですね!充実してます?」と聞かれ、眠かったんでボケボケしつつ、
「いや〜、忙しい山場は過ぎたんですが、そしたら最近物忘れが激しくなって」
とか言ってきました(笑)
先生は特に触れなかったですが、注意力散漫で最近ホント困ってます(ーー;
忙しいのが続くとよくこうなるのです。

それから、ちょっと世間話で、先生の同級生が実はGIDだった、なんて話を聞いたり(笑)

次に睡眠や食欲など体調面のことを聞かれました。
特に変わりなし。むしろ分けてあげたい眠気と食欲(笑)
あ、運動不足だけが不健康だって話しました(≧m≦)

で、次回特に変わりないようなら、診断書を書きますと言われました。
ホルモン治療する病院はどこか考えているか聞かれたので、
二カ所考えていてまだ決めてないと話しました。
片方は大学病院と関係ある病院、片方は友人が通っている病院です。

二ヶ月の間に何か大きな周りに対する認知など進展はあったか聞かれたんですが、
特別知らせなきゃいけない場面もなかったので、
まぁ9月にイベントをやるくらいですって話したら、
行けたら遊びに行きますって言ってくれました♪
でもお医者って忙しいだろうし、来れるかな〜?
来てくれたらすごく嬉しいですがo(^-^)o

そんな感じで今日は終了。
次回は三ヶ月後の11月10日!
ま〜あんまり頻繁でも話もネタ切れるしね(笑)
それで体調など変化なければ、診断書をいただいて、
年明けには治療開始の計画です!

そうなったら、副作用とかで精神的なサポートが必要でなければ、
大学病院への通院は一旦は終了になります。

不安は色々あるけれど、やってみなくちゃ始まらんと思うので…。
支えてくれる、嫁や周囲のみんなに感謝です!


今回の診察料、1200円なり。
| | カウンセリング記録 | 12:18 | comments(7) | trackbacks(0) | -
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ